NEWS

MARCH 09, 2020

VINYL EXPERIENCE “ BACK TO THE DAY”

Hachi 初試み!

スクラッチや2枚使いスタイルのファンクDJ Bugs Bunnny、独創的な言語ラップスタイルMC GEBOのLIVEはじめ、強力なメンバーが集います!ヒップホップミュージックについて気になり出したスタッフ(奥田)熱望の企画です。音楽だけでなく、ファッションや生き様、文化的な事を感じられる夜にしたいです。.

どうぞ、各方面からお越しください!

よろしくお願いします。

VINYL EXPERIENCE  “ BACK TO THE DAY”

3/13 fri

DJs:

Bugs Bunnny

KAPPA

C

MC: Gebo

19:00-23:00

( open 14:00 close 23:00 )

music charge ¥500- .

プロフィール 

MC GEBO (MC / Producer)

1993年から大阪を中心に活動しているMC。ソロやART OF VIBES等の活動にて数多くのLIVEやイベントを行い2004年に”SUPPON RECORDS”を立ち上げ多数の作品をリリース。

2013年にL.A.にて”DELICIOUS VINYL”のオフィシャルSHOPオープニングパーティーに出演。

A Hundred Birds Orchestraのメンバーとして”FUJI ROCK FESTIVAL 2013″に出演。

2014年10月にGEBO&DJ NAO-K『GREEN JOURNEY』EPリリース。

2015年1月にGEBO&AOKIDESU『GOOD TIMES』EPリリース。

2015年3月にL.A.のAcid Lab RecordsよりACID REIGN&GEBOでアルバム『LOSAKA』をリリース。同年5月にACID REIGN&GEBO『LOSAKA』カリフォルニア縦断リリースツアー”Cali Cruise”を敢行。

2017年1月「INDIE RAP(OMSB REMIX)」7inchリリース(COCOLO BLAND)。

2017年3月にGEBO&EARMADDER『IT’S A NEW DAY』EPリリース(ADO RECORDS)。ECD氏のベスト盤『21世紀のECD』に収録された「ただの直感 feat.ECD」収録。

2018年1月にNICKELMANプロデュース3rd.アルバム『スーパーナイト』GEBO&NICKELMANをCD&配信リリース。

2019年1月にMC GEBO&DJ NAO-K『CHIKUMA』EPリリース。

時に機関銃のような超高速ラップ、時にメロウなR&Bスタイルを自由自在に操る変幻自在な表現力、いかなる音にも反応するフリースタイルはオリジナルで彼の真骨頂。現在はY.U.P&GEBOの2MCでアルバム制作中。レゲエとヒップホップの可能性を追求するべくMC GEBO&RIDDIM ROOTSとしてバンドでも活動中。

 

 

DJ KAPPA

関西を中心に活動するHIPHOP DJ。DOPEなbeatとRAPの探求者。ひたすら黒い皿で好きモノの首を振らせるDJ。今年2020年待望のMIXCD『PARTY TIME BOOM BAH YEAH』をADO RECORDSよりリリース。

毎月第3火曜日 TIME TRAVEL@TRIANGLE

毎月第3金曜日 LAYERS@Mizu no Oto

毎月第4土曜日 PARTY TIME@Bar ADO 

Bugs Bunnny 

中国四川省出身 

Bboyである彼は昔からBreaks Beats、Hiphopに触れていたが、BboyとHiphopの歴史を学ぶうちにFunk、Soul、Disco、Africa等のrootsの音楽に影響を受けはじめる。

ある日、Hiphopのドキュメンタリー映画に影響を受けDJに目覚める。その後 音楽についてさらに勉強するため、2018年に日本に留学。2019年には日本で最初のMixtape「Cookin‘Master’」を発表した。主に70-90年代を中心に、現在もFunk、Soul、Disco、Hiphopなどの各種レコードを集め続けている。 

ARCHIVES